CoffeeWeb 日本一おいしいコーヒー
日本一のコーヒー!日本一美味しい究極の珈琲を求めて自作焙煎機で自家焙煎&ドリップ研究&コーヒー飲み歩き!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一おいしい珈琲を探して
はじめまして、Coffee Webと申します。

大学2年生の時、たまたまアルバイトを始めた都内の喫茶店。
その喫茶店で本物の珈琲の美味しさに目覚めました。

それ以来、「日本一の美味しい珈琲」を求めて、北海道から沖縄まで旅行しては珈琲を飲み、インターネット通販も駆使して幾多の有名店の珈琲も取り寄せて飲み比べています。

こうした長年に渡る美味しい珈琲追求の旅の果てに得た「結論」を、何らかの形として残したく、ここに書きしたためたいと思います。

最初は各店舗毎に、はたまた各豆毎に、感想やレビューを時系列で詳細に書き記そうと思ったのですが、極めてデリケートな珈琲の味は、あくまでその一杯限りの「一期一会」のもの。
そうした事にあまり意味がないと思い直し、総論のみを簡潔に書く事にしたいと思います。

以下、まずは簡単な自己紹介です。


◆1◆ 珈琲の自家焙煎歴
いつしか他者の焼いた珈琲豆ではどうにももどかしさを感じるようになり、お約束の自家焙煎に手を出しました。
主にティピカ種の豆ばかり選ぶためあまり銘柄数は多くありませんが、今まで世界中の30銘柄以上の珈琲豆を繰り返し焙煎しています。
現在、主に4社から生豆を購入しています。

◆2◆ 自家焙煎機
焙煎機は家庭用や自作品ですが既に9台を経験。
直火式、半熱風式、完全熱風式をそれぞれ複数経験し、現在は主に直火式で、熱源もガス、炭火、電気式など複数愛用中です。
豆の銘柄、目指す味、ロースト度、含水率等で使い分けています。

◆3◆ 抽出法
カリタペーパーに始まり、数々のネルフィルター、ボダムフレンチプレス、雪平鍋、サイホン、畳織茶漉し、円錐ペーパー、果ては水出しダッチコーヒー、デロンギ全自動エスプレッソマシン等を遍歴。
ドリップ用のポットもステンレス製、純銅製、琺瑯製など複数所有。
現在は琺瑯製ポットとマルタ製ネルでのドリップがメイン。

◆4◆ 水
市販のミネラルウォーターに始まり、RO逆浸透膜浄水器、ネオジウムマグネット活水器、イオン交換式軟水器などなど、数々のメーカーの様々な浄水器を遍歴。
現在は安価な軟水ミネラルウォーターを活水化したものをメインに使用。

◆5◆ ミル・グラインダー
手動ミルに始まり、電動セラミックミル、ナイスカットミル、ハイカットミル、ニューカットミルなどカリタ製の電動ミル中心に9台を遍歴。
現在はハイカットミルがメイン。

◆6◆ 愛用の珈琲カップ
欧州名窯のカップ&ソーサーを中心に60客以上を所有。
珈琲の銘柄とその日の気分で使い分けています。

◆7◆ お気に入りの自家焙煎珈琲店
今まで数え切れないほどの自家焙煎珈琲店や珈琲豆ショップを経験して来ましたが、自分にとっての「理想の珈琲」が明確に把握できてからは、有名店や新規話題店を手当たり次第に飲むと言う事は一切なくなりました。
現在は、敢えて店名は伏せますが、自分の理想に限りなく近い自家焙煎珈琲店3店ほどと、自分で焙煎した豆をメインに愛飲しています。



それぞれの項目につきましては、別ページで詳しく書いて行きたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

◎にほんブログ村 「コーヒー」へ

◎人気ブログランキング 「コーヒー」へ

 
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。